2016年09月27日

早朝の稚内港北防波堤ドーム周辺(2016.09.27)

先日、友人と話題にした…灯りを点けたままで眠ってしまうと、何やら身体の中のバランスが悪い状態に陥るという話しが在るのだとか…話していた友人と、「灯りを点けたままに眠ってしまう場合は多々在る…」等と話していた…が…昨晩は灯りを消した状態で眠っていた…

そういう些細な事の故か、何か深く眠った気がして、早めにスッキリと起き出した…

東寄りの空に、微かに「赤紫」を視認し、何となく戸外を歩いた…

↓稚内港北防波堤ドームの辺りに足を運んだ…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (1)
↑この角度から見る稚内港北防波堤ドームも存外に気に入っている。日出前の時間帯で、未だ灯りは残っている…何か「雲の流れ」が画の中に取り込まれた感もする…

今朝もまた…愛用のP7700の設定は「ISO80+絞り優先AEのF8」で、三脚に載せての撮影だ…何となく、このやり方が気に入ってしまった昨今である…

↓上空の雲はやや分量が多い…その雲も暁の時間帯に特徴的な色に染まっている…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (6)
↑染まった雲が多目に散る空の下、灯りが残る稚内港北防波堤ドームが美しい…画面右の上側…月が覗いている…

↓辺りは然程風が強いとも思えないが…遠くの空では雲が盛んに流れているような感じがした…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (9)
↑自身で勝手に「朝の紫」と呼んでいるような状態が辺りに拡がっていた…

↓海側に廻り込むと、滑らかな海面が空の色を跳ね返していた…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (10)

↓低い空はやや雲が厚いようだ…朝陽の光がなかなか解き放たれない…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (17)

↓低い空は雲が厚めで、やや明るい高めな空は大きな雲が流れている…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (19)
↑雲間の光が、暗く滑らかな海面を少し照らしている感じだ…

↓結局…「暗くない感じの曇天」という雰囲気の朝となった…
Wakkanai in early morning on SEP 27, 2016 (21)

空と海の脇に在る、港の歴史を伝える構造物…短時間で劇的に様相を変える空や海と、港の歴史を見詰めて来た冷たいコンクリート…そういうモノを眺めるのは何時でも興味深い…が…今日は出来ればもう少し、光が解き放たれる様を視たかったような気がする…
posted by Charlie at 07:24| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: