2017年01月12日

旭川駅:キハ150(2017.01.02)

↓美瑛で乗車したこの車輛…美瑛に到着し、乗っていた乗客の下車後に乗車出来るようになった。「旭川 >> 美瑛 >> 旭川」と折り返し運転していることになる…
Asahikawa Station on JAN 02, 2016 (17)
↑1輛運行を視掛ける機会が多い車輛だが、時々2輛というのも在る…

↓左側が美瑛から着いた列車の車輛だが…右側はこれから美瑛の方向に向かって行く列車で、少し混み合っていた…
Asahikawa Station on JAN 02, 2016 (16)

キハ150…旭川駅では、専ら「旭川・美瑛・富良野」の区間で走っている列車に使用されていて、他地域の同型と少し違う「ラベンダー色のライン」が入っている…或いは、非常に「地域らしい」感じの車輛だ。最近、妙に気に入っている…
posted by Charlie at 00:12| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川駅:北上中の特急<スーパー宗谷 1号>(2017.01.02)

旭川駅で、美瑛に向かう“富良野行”列車の出発を待っていると…聞こえて来た放送で<スーパー宗谷 1号>と…

↓その<スーパー宗谷 1号>が旭川駅に現れた…乗降が行われている…
Asahikawa Station on JAN 02, 2016 (9)
↑年始で利用客がやや多い感じなのか、6輛で運行されていた…4輛運行の場合、この位置で、こういう具合に停車中の<スーパー宗谷 2号>は視えない…

↓乗降が落ち着き、「間も無く発車します」という感じになった場面…望遠ズームで少し「寄った」画を…
Asahikawa Station on JAN 02, 2016 (11)

用事で旭川に出た復路に<スーパー宗谷 1号>を利用する場合も在る…利用したことが在る列車を、「少し違う角度」で視るのは面白い…
posted by Charlie at 00:07| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

旭川駅に到着したキハ54(2017.01.07)

朝5時14分に稚内駅を発ち、途中の名寄駅で少し長く停車してから“快速”となって、午前10時28分に旭川駅に到着…名寄以南の区間は、旭川到着が「動き易い時間帯」でもあることから存外に乗客は多く、何時も「満席+立席」という状態で、旭川駅での下車時にもやや時間を要する…そして…旭川駅での各方面への接続は“微妙”だ。必ずしも良好とも感じられないのだが…それでも、この列車は「(稚内から)黙って乗っていれば旭川」であり、何となく気に入っている…

実は12月に札幌へ向かう場面でこれに乗車したかったのだが…雪で運行が乱れてしまい、利用することが適わず終いだった…それが何となく「面白くない」ので…1月7日に機会を設けて、無事に乗車することが出来た!

キハ54の1輛運行で、稚内駅から旭川駅までの約259q…淡々と南下する…

↓旭川駅に到着した後…キハ54の後尾側だ…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol03 (1)
↑雪を跳ね上げてしまい、それがベッタリと付着する…「冬らしい」感じだ…

↓不思議なもので、進行方向側(前)に関しては雪が付着するのでもない…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol03 (4)

何時も何となく思うが…このステンレスの車輛外装…冬季には殊に「冷たそう…」と思うことも在る…

稚内駅から旭川駅までの約259qだが、「259q」とはどういう距離か?

東京・長野間の新幹線は222.4kmだそうだ…

東京・福島間の新幹線は272.8kmだそうだ…

東京・浜松間の新幹線は257.1kmだそうだ…

新大阪・福山間の新幹線は238.6kmだそうだ…

博多・川内間の新幹線は242.8kmだそうだ…

↓こうやって“距離”を考えると…「御苦労様…」と感じる按配だ…
Asahikawa Station on JAN 07, 2017 vol03 (2)
posted by Charlie at 04:29| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

蒼天に浮かぶ山並みと旭橋(2017.01.08)

旭川で過ごした日の午後…旭橋を眺めに行ってみた…

石狩川に架かる1932年竣工の鉄橋である旭橋…今日はその石狩川の彼方に、雪を被った大雪の山々が、蒼天に浮かぶ幻のように見えた!!

「橋と大雪の山々」を視るには…旭橋から少し離れ、南西寄りの新橋の側へ向かうのが好い…そこで…半ば雪原のような河川敷を、既に歩いた人達の足跡を頼りに、普段の街で履くような履物であることも顧みずに、強引に踏破してその方向に進んだ…

↓「素敵だ…」と思った…暫し見入っていた…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on JAN 08, 2017 (3)

この「橋と大雪の山々」…或いは“定番”的な画なのかもしれないが…こういう具合に「遠景が綺麗に視える条件で辺りに行く」というタイミングに何時でも合う訳でもなく、実は余り視ていない光景なのだ…

結局、気に入っている旭橋の光景を、「余り覚えが無い…」程度の好い状態で眺められたのは…大変な幸運だった!!
posted by Charlie at 22:21| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<とんとろチャーシュー(塩)>(2017.01.07)

早朝に稚内を発ち、夜まで美瑛で活動し、休日期間中に滞在する旭川の宿に入った…

早朝の出発前に<どん兵衛>(関西)を頂き、旭川に着いてからフードコートで米飯と肉のメニューを頂き、美瑛のカフェでパンやプリンを頂いたが…何やら酷く空腹だった…

とりあえず食事に出たが…何となく遠くへ出るのが煩わしく感じ、「その辺で…」と思えば、ラーメン店が…入ってみた…

↓店のおばさんが「“とんとろ”が一番人気です」と言うので、勧めに従ってみた…
in night at Asahikawa on JAN 07, 2017 (3)
↑手の込んだチャーシューが、なかなかのボリューム!そして「古き善き」に近い塩味のスープ…縮れ方が少ない感じの麺だったが、それともスープがマッチした…

↓店舗自体は新しい感じだが、店の歴史は古そうな感じもする…
in night at Asahikawa on JAN 07, 2017 (1)

「多少勝手知った(つもりの)他所」で、色々と「新しい立ち寄り先」を拓くのも悪くない…
posted by Charlie at 08:10| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

旭川駅:冬の暗い早朝(2017.01.03)

他地域へ出て稚内へ引揚げる場合…「旭川に泊まって、早朝の普通列車で発ち、ランチタイム辺りに稚内」というのが気に入っている…

こういうことをすると…「早朝5時台の旭川駅」の、時季毎の様子に出くわすこととなる…

↓1月初旬…日出が7時辺りというようなこの時季…旭川駅の北口辺りは、寧ろ“深夜”のような風情である…少しだけ雪が交った感じだった…
Asahikawa Station in early morning on JAN 03, 2016 (2)
↑出入口の真正面…恐らく地面に温熱を仕込んだ―幾つも方式が在るらしいが…―ロードヒーティングが施されているのであろう。歩き易い状態が保たれている…

↓“西改札”である…券売機や窓口で求める乗車券の多くは、自動改札で中に入るが…ICカードには全く対応していない。(旭川駅はICカードのエリアを完全に外れている…)
Asahikawa Station in early morning on JAN 03, 2016 (6)
↑出発列車の案内が掲出されている…画の右側、南西側へ進む「深川・札幌・新千歳空港方面」は「札幌へ向かう特急列車が専ら」という感じだ…画の左側の、その他の芳香へ向かう列車は、普通列車が多い…

↓改札を潜り、ホームに上がってみると、札幌へ向かう特急列車が待機中だった…
Asahikawa Station in early morning on JAN 03, 2016 (9)
↑5輛編成の785系電車だ…こういう「照明に浮かび上がる」雰囲気が妙に似合う車輛だと思う…

↓旭川駅で列車を待つ場面では、ホームの「近文駅方向」の辺りに陣取ることが多い…“一服コーナー”が在るのだ…
Asahikawa Station in early morning on JAN 03, 2016 (10)
↑何気なく眺める感じが、何となく「アート?」な感じがした…

↓稚内まで向かう列車が登場した…
Asahikawa Station in early morning on JAN 03, 2016 (12)
↑稚内まで259kmを走り続けるのは先頭のキハ54だけである。後ろの車輛は名寄駅で切り離す。切り離す1輛と合わせて2輛編成で現れる場合が多いこの列車だが、今朝は2輛が連結されて3輛編成で登場していた…

早朝の旭川駅でこの列車を視ると…「“私の列車”が無事に…」と嬉しさと安堵感を覚える…この日は、この列車に乗って稚内へ引揚げた…
posted by Charlie at 08:10| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2017.01.02)

↓旭川に寄ると“彼”に会っておきたくなる…
Asahikawa in evening on JAN 02, 2017 (2)

↓何時ものように“彼”はサックスを演奏中…「見守りながら演奏を聴き入っている」雰囲気の猫も何時ものとおり…
Asahikawa in evening on JAN 02, 2017 (3)

↓今夜はブルーパープルなイルミネーションの光が“彼”に当たって…ステージにでも出演中という風情だ…
Asahikawa in evening on JAN 02, 2017 (1)

12月23日に荒天で移動予定を変えた関係で、「年末の御挨拶」が叶わなかったので、無事に会えて、何やら安堵した…
posted by Charlie at 00:29| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

旭川駅の南側(2016.08.31)

旭川駅が高架化され、周辺が順次整備されて来たのだったが、「川に面した南側」は庭園風に設えられている…

↓こういう按配だ…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (10)

↓「夏の残滓」というような陽射しに、緑が眩しい…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (12)
posted by Charlie at 04:42| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

旭川・常磐公園の樹木(2016.08.31)

「夏の残滓」というような感じ…多分、日中には30℃を超えていたと思われる日…

↓フラフラと常磐公園を歩いて視掛けた…
Tokiwa-Park, Asahikawa on AUG 31, 2016
↑眩しい緑の合間に…どうしたものか紅い葉が!?

“寒冷地仕様”と嘯いている私は、陽射しで眼がどうかしてしまったのかと訝しく思ったが…間違いなく紅い葉が…不思議な光景だ…
posted by Charlie at 06:10| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

旭川駅の北側(2016.08.31)

冷涼な稚内の「涼しい時間帯」、時季によっては「寒い時間帯」ということになる辺りに出発し、旭川に着けば「少々日が高い時間帯」となるので、「温かい」とか「暑い」と感じることはしばしばなのだが…

↓この日は、駅構内で身体を伸ばして一息入れた後に駅前へ出てみて、なにか「よろめく…」ような感触を覚えた…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (7)

抜けるような蒼天に強烈な陽射し…「早朝の稚内より7℃や8℃…もっと気温が高い?!」という按配だった…

↓「夏の残滓」というような鮮烈な色合いだった…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (9)

恐らく…「シーズン最終盤の暑さ」という感じだったのか?稚内はかなり涼しく、昨日や今日の感じは「“夏”の“終了”」という按配だが…
posted by Charlie at 07:54| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川駅のホーム(2016.08.31)

早朝7時に稚内駅を出る特急列車に乗ると、午前10時39分に旭川駅だ…

↓列車の後尾側になる1号車の座席に陣取り、旭川で下車するとこういう様子が視える…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (1)
↑右が稚内から旭川を経て札幌へ南下するディーゼルカーの特急列車…左が、旭川・稚内間で活躍する電車の特急列車だ…

↓乗降が済むと、稚内からの列車は札幌への南下を再開する…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (4)

↓ホームで身体を伸ばしながら眼を転じると…「次が出番か…」という按配で、札幌へ向かう列車が待機している様子が眼に留まる…
Asahikawa Station on AUG 31, 2016 (5)
↑輝く銀色が麗しいこの車輛…登場した頃は<特急 ホワイトアロー>というような看板を掲げていたが…現在では<スーパーカムイ>という看板になっている…

各地を行き交う特急列車が色々と見られて、合間に味わい深い普通列車が登場する旭川駅の感じ…なかなかに気に入っている…
posted by Charlie at 04:10| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

旭川のロータリー(2016.09.01)

「旭川泊」ということになり、朝に多少時間が在って、好天であるなら、「旭橋を眺めに散歩に出る」というのが「一寸した愉しみ」のようになっている。

その旭橋の辺りに、旭川市内の道路が多数交錯する“ロータリー”が設けられている。

↓ロータリーの真中にこんなモノが建っている…
Asahikawa in early morning on SEP 01, 2016 (4)
↑夜明けの空を背景にした不思議なオブジェ…暫し眺めてしまった…

これを眺めていて、ふと思った…アニメの『機動戦士ガンダム』や、漫画化された作品の画で「ジオン公国の政庁」らしき建物が一寸出て来るのだが…その建物には、何やらこのオブジェを想い起すような塔が建っていたような気がした…

↓朝の光が拡散するような美しい空…
Asahikawa in early morning on SEP 01, 2016 (3)
↑早朝5時台で既に「21℃超」…暑くなりそうな気配が濃厚だった…

この後…朝食を摂って、宿でゆっくりしてから、列車で稚内へ引揚げたのだった…
posted by Charlie at 06:17| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

夜明の旭橋(2016.09.01)

昨日は暑かったので、何やら草臥れて早めに休み、少し早めに眼を覚ました…こうなると、とりあえず戸外へ散策に…

↓旭橋辺りに足を向けてみた…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on SEP 01, 2016 (3)
↑4時45分になろうという頃に着いたが…間も無く残っていた灯りは消えた…

↓東寄りの空が紅く染まっている…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on SEP 01, 2016 (6)
↑間も無く日の出だ…

↓雲で見え難いが…日が高くなり始めた…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on SEP 01, 2016 (17)
↑空が輝き始めた…

↓川の水で湿った箇所に、輝く空と旭橋が映り込んでいる…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on SEP 01, 2016 (25)

↓新しい朝がやって来たという感じだ…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on SEP 01, 2016 (29)

今日も旭川は暑くなりそうな気配が早朝から漂っている…
posted by Charlie at 08:08| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

旭橋(2016.08.31)

旭川は、冷涼な稚内からやって来ると暑い…酷く汗をかいた…

常盤公園の端に在る<北海道立旭川美術館>に立寄り、「未だ十二分に観られる!」と<歌麿とその時代>と銘打った浮世絵の展覧会を鑑賞した…

思わぬ好い機会を得たことに気を好くして歩き始めたが…陽射しと気温がややキツかった…後で午後6時台に気温表示が在る場所で視ると、何やら「29℃超」だった…少しだけ日が高い間は30℃前後だったのかもしれない…

↓常磐公園側から石狩川の旭橋の近くに辿り着いた…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (3)
↑こちら側は、西日が橋梁に当たる感じになる…

↓廻り込むと逆光だ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (5)
↑過日、旭川周辺は大雨だった様子だが、川の周辺の感じにそういう状態の残滓が感じられた…

↓西日が辺りに拡散しているような感じになって来た…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol01 (10)

酷く汗をかき、何かを飲みたくなった…少し先にカフェが在ったことを思い出し、入ったことのない店だったが、何となく立寄って小一時間休憩した…

↓カフェを出て、また旭橋を視る…西日の傾きが大きめになった感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (1)
↑画面左手の、西寄りな空が色付いている…

↓傾いた西日が滲んで、光が散っている感じが好い…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (4)

↓西日そのものが、雲や山の向こうになって視え悪くなって来たが、光は散っている感じだ…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (14)

↓やがて黄昏る…
Asahibashi-Bridge on AUG 31, 2016 vol02 (17)

旭橋…今や「時間が許し、写真を撮り易い状態であれば、殆ど必ず寄る」ような雰囲気さえ在るのだが…何度寄っても好い!!

posted by Charlie at 22:07| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2016.06.28)

↓早朝の時間帯…光の当たり方が日中とは異なり、少し独特な趣が在る…
Asahikawa in morning on JUN 28, 2016 (5)
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

<タンザニア>(2016.06.27)

↓旭川都心のカフェでコーヒーブレーク…「好い時間」だ…
coffee break at Asahikawa on JUN 27, 2016 (2)
↑<タンザニア>というストレートコーヒーにしてみた…
posted by Charlie at 01:00| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

旭川駅の朝(2016.06.28)

↓青い空に、適当に雲が拡がり、少し光が射している様子…なかなかに好い!
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol02 (3)
↑この角度で旭川駅の建物を眺めて写真に撮ったのは…初めてのような気がしているが…今後は“定番化”するかもしれない…
posted by Charlie at 11:20| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

朝の旭川駅で視られる各列車(2016.06.28)

稚内へ北上する列車に乗ろうと、朝の旭川駅へ足を運んだ…

利用する列車までに少々間が在る感じだが、温かく、風も心地好いので、ホームに出て行き交う列車を眺める…そういう“間”が、存外に好きだ…

↓こんな様子が視られて、何か「旭川駅らしい」と思った…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (3)
↑左端、屋根を支える構造物の陰は6番ホームで、到着したディーゼルカーのキハ40…3輛連結だった…続いて5番ホームは上川行のキハ40が待機中…4番ホームは札幌へ向かう特急型電車の789系…右端の3番ホームには、網走へ向かう特急型ディーゼルカー、キハ183系の特徴的な先頭車輛(列車の後尾になっている…)が覗く…

旭川駅は、北海道では少数派の電化区間と、非電化区間とが交差する場所になっている。この画の按配のように、電車、ディーゼルカーが色々と並んでいる様子が見られる…
posted by Charlie at 04:31| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川駅:<スーパーカムイ>(789系電車)とキハ40(2016.06.28)

↓特急型電車とディーゼルカーが並ぶ感じ…「旭川駅らしい」感じがする眺めだ…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (10)

↓<スーパーカムイ>(789系電車)の「横顔」が好い…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (12)

↓キハ40…この車輛自体は「見慣れた感じ」ではあるものの、<スーパーカムイ>(789系電車)の横では、何か独特な雰囲気を醸し出す感じだ…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (13)

↓こういう様子は、何回見ても、何となく写真を撮りたくなる…
Asahikawa Station in morning on JUN 28, 2016 vol01 (11)
posted by Charlie at 04:29| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2016.06.27)

↓旭川に到着すると、とりあえずこの像を視てみたくなる…
Asahikawa in daytime on JUN 27, 2016 (1)
↑愛猫に演奏を聴かせるという風情…どんな音楽が聞こえるのか…

ややクールな稚内から列車に乗り、好天の旭川に着けば、陽射しも強めで「やや暑い…」感じがした…20℃を少し超えた感じだと思ったが、それでも「過ぎる」程度にクールな稚内に「過剰適応?」しているかもしれないような身には、少々キツくもあった…

↓好天の昼前…光の当たり方が好い!
Asahikawa in daytime on JUN 27, 2016 (2)
↑凄く爽やかな感じの色合いに見える。脇に据えられたプランターの花の色が好い!
posted by Charlie at 04:27| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

「一生懸命 営業中」(2016.06.27)

↓旭川の都心部に在る老舗の食堂だ…
lunch time at Asahikawa on JUN 27, 2016 (1)
↑時々、昼食に寄る店である…

↓この店の気に入っているメニューである「塩焼き」だ。
lunch time at Asahikawa on JUN 27, 2016 (3)
↑ウスターソースを好みでかけて頂く…
posted by Charlie at 22:43| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

旭川:夜明けの旭橋(2016.04.21)

最近は利用頻度が高くなっている旭川の宿で、午前4時台に眼を開けた…窓の外を伺えば…未だ暗いようではあったが、僅かに明るい…この時季の、少し早めな「夜明け前」という時間帯に入っている…

↓午前4時台…旭橋辺りに足を運ぶと、未だ灯りは点いていた…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (4)

↓午前4時30分過ぎには灯りが消えた…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (9)

↓旭橋を渡り、河川敷の南西側に出て、東寄りの空を背景に旭橋と川を眺める…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (13)
↑画面左側が、暁の色を帯びている…この「色が変わる空」と旭橋の位置関係…季節が変わると、少し変わって来る…

↓旭橋の向こうに朝陽が顔を出した…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (16)

↓“旭日旗”のように、朝日の光が拡がり始める…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (18)

↓晴れた朝は清々しい…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (20)

↓朝の光で、旭橋も少し彩りが変わって来た…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa in early morning on APR 21, 2016 vol01 (22)

こういう画を素早く整理してしまおうと、今般はノートパソコンを何となく持って来ていた。善かった…

朝、美しい光景に出くわすと「好い事が在りそう…」という気がするものだ。「気がする」で終始する場合も多いのだが…今日は、午前中から「北上の旅」という型になる…
posted by Charlie at 07:47| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

旭川:旭橋―日が長くなる季節の夕暮れ(2016.04.20)

旭川まで出て、少しばかり時間が在ると…旭橋を眺めに出る…「気に入っている眺めだから…」という以上の理由など無い…或いは…殊にこの2年か3年に関しては、拙宅の極近所で、思い付いて散策する都度に写真を撮る稚内港北防波堤ドームを「例外的存在」として除外してしまえば、「最も頻繁に写真に撮る光景」が旭川の旭橋ということになってしまうかもしれない…何かで必要な訳でもないので、敢えて数えるようなことはしないが…

その旭橋の辺りへ向かったのは、日が傾いた辺りだった…冬季の催事で雪を河川敷に集めた経過が在って、そういう箇所はしつこく雪が残っているものの、粗方雪は融けて辺りは“春”という雰囲気だった。日中の気温はプラスの15℃に届くような按配…夕刻に川を渡る風は多少冷たかったが、それでも「少し温かい」感じで、天候も好く、辺りの散策は心地好かった…河川敷では、積雪期に滑り止めに撒いた砂や、その他の溜まってしまった汚れを取り除く清掃作業にも着手している様子が見受けられた…

↓街側から図書館の脇を抜けて旭橋の辺りに至ると、「西側から橋を眺める」感じになる…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on APR 20, 2016 (25)
↑夕刻には、金属の構造物に光が当たる感じで、なかなかに見栄えがする…

↓橋の下を潜って東寄りの辺りへ出る…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on APR 20, 2016 (7)
↑夕陽に染まる西の空を背景に、旭橋が浮かび上がる感じになる…

この辺り…「河川敷の遊歩道」というような按配に整備されていてベンチが設けられている箇所も在る…好天なので、そういうベンチに腰を下ろしてのんびりとして、刻々と変わる光と景色を愉しむのが好い…

↓光が明るい他方、やや雲も多めに見えるような、少し不思議な空の感じだった…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on APR 20, 2016 (15)


↓街へ続く道路の側の様子を伺ってみる…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on APR 20, 2016 (17)

↓最初に眺めた辺りに戻る…橋の“色”が一寸違って見える…
Asahibashi-Bridge, Asahikawa on APR 20, 2016 (24)

旭橋…実に奥が深い…出くわす都度に様子が変わるのが愉しい!!
posted by Charlie at 21:58| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

旭川:<サキソフォン吹きと猫>(2016.04.08)

少し長かった旅の復路…

「旭川を朝6時に発つ普通列車」で稚内に引揚げることにした…

旭川に入るには「多少遅い時間帯になっても差し支えない」ということで、札幌駅辺りから都市間バスに乗車した…高速道路にバスが入り込んだ辺りで眠気が射し、気付いた時には高速道路の「旭川・鷹栖」という出口の辺りだった…速度は普通なのだろうが「早い」感じがした…

到着した旭川…「金曜日の夜11時前後」という具合だ…この日は、大阪の造幣局で「桜の通り抜け」を視て、周辺を歩き回り、神戸側に進んで灘の酒造メーカーの資料館2箇所に立寄り、三宮から北野方面へ歩き、神戸空港に入ってスカイマークのフライトで新千歳空港に飛び、札幌駅へ移動してバスだ…長い一日で、長い移動となった…が、近年は馴染んでいる旭川に着いてみると、何か安堵感のようなものが沸き起こる…

↓これに出会った…
Asahikawa on APR 08, 2016 (5)
↑「金曜日の夜11時前後」に似合うのは、どんな音だろうか?

何度も出くわしているこの像…何度でも写真を撮っている「お気に入り」である…
posted by Charlie at 11:04| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

旭川:日暮れ時の旭橋(2016.03.24)

記憶が確かなら…2011年以降ということになるのだが、年に何度か用事で旭川に行く機会が生じるようになり、そのうち用事が無くとも「移動時の経由地」として多用するようになり、何時の間にか「多少勝手知った(つもりの)他所」という具合になっている。

そうした中、旭橋は「気に入った風景」となっていて、時間が許せば、また草臥れて動きたくないという状態や、風雪等で動き難い感じでもなければ、近くへ行って写真でも撮ってみるのが“慣例化”している…

旭川に関しては、“内陸”ということで、「沿岸部の中の沿岸部」という具合の稚内と比べた場合、冬の最低気温はかなり低く、夏の最高気温はかなり高く、冬季の積雪は少し多いという「強めなイメージ」を持っているのだが…今般は、稚内の数日間の按配に比べると、日中は「温かい!?否!少し過ぎる程度に温かい…」と思えた。好天に恵まれていた…

好天の中、「多少汗ばむ…」と“ロシア製”(彼の国の“警察仕様”という妙な代物…)な防寒上着を引っ掛けて出たことを呪いながら動き、用事を無事に済ませて宿に荷物を置いて、何となく旭橋を眺めに出た…

↓少しばかり日が傾いて来た辺りに、旭橋周辺に至った…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (16)

内陸の旭川…日中と夕暮れの気温差は、「沿岸部の中の沿岸部」という感で“低温安定”な稚内と比べると少し大きい…河原を渡る風はやや冷たくなって来ていた…

↓橋の向こう、背後に見える空は西寄りの空ということになる…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (20)
↑雲が若干多目なのだが、雲の向こうで日が沈みそうになっているのであろう…

↓橋を渡って反対側の方に行ってみた…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (29)
↑橋の背後は東寄りの空だが…美しく染まっている…

↓空の色は刻々と変わる…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (36)

↓最初に至った側へ戻る…西寄りの空も、かなり色が変わった…
Asahibashi Bridge in evening on MAR 24, 2016 (40)

少し「寒い?」按配になって来て、街の側へ引揚げた…

刻々と変わる空を背景に、1930年代のクラシックな感じの鉄橋…旭橋辺りは画になる!!
posted by Charlie at 18:15| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする