2021年01月24日

鳥居…:早朝の北門神社…(2021.01.24)

風が微弱な朝は「(相対的に)少し温かい?」と思わないでもないが…氷点下5℃を割り込み、「或いは氷点下10℃を伺う?」という程度の低温になれば、戸外に長く居ることが憚られる…

↓それでも…「極々短い散策」と称して、少しばかり戸外に出てしまう…
24-01-2021 early morning (2)
↑除排雪作業が進んだ後、量が目立つ程の降雪は免れていて、何か「そのまま冷え固まって?」というような雰囲気の状況だ…

こういう感じの朝に戸外に出ると…「何時の間に?!」という具合に、酷く手が冷たくなってしまい、そのうち「痛い…」という按配にもなってしまう。そういう状況で、手早く戸外の様子を眺め、直ぐに引揚げたのだった…
posted by Charlie at 08:42| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: