2020年08月22日

朝陽を迎える…:稚内港北防波堤ドーム(2020.08.22)

↓「深夜と早朝との境界」とでも呼びたいような空気感だった…
22-08-2020 morning (8)

18℃…時々抜ける弱目な風が少しだけ冷たい気がした…ワークパンツ穿き、Tシャツにデニムのジャケットを引掛けるという感で、「極々短い散策」と称している早朝の徘徊…

↓雲の散り方が「やや独特?」と思った…「丁寧に描き込んだ?」というような雲が、画の右寄りで眼に留まる他方、左寄りは雲が殆ど無い…
22-08-2020 morning (14)

↓朝陽の光線の干渉は、朝陽そのものが姿を見せる前の方が大きい…雲が「染められる」という感じになる…
22-08-2020 morning (19)

↓「染色」の範囲が拡がって行った…
22-08-2020 morning (27)

↓日出時刻に未だ間は在るが…かなり明るい感じ…好天の証左というものであろう…
22-08-2020 morning (30)

↓「染色」の雲が「脱色」となってしまうと、日出は本当に間近だ…
22-08-2020 morning (34)

↓そして朝陽を迎えた…スッキリとその姿が視えた…
22-08-2020 morning (36)

麗しく清々しい朝という感…感じの好い休日の朝だった…
posted by Charlie at 10:04| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: