2020年08月06日

月から始まった感の早朝…:<奈良市総合観光案内所>=旧 奈良駅舎(2020.08.05)

「それでも…」という感で早めに眼が開いた…

勝手に「関西の別邸」と称しているが、奈良の古い駅舎を利用した<奈良市総合観光案内所>が窓から視える宿が好く、滞在している…

神戸空港上陸後、四国へ渡って4県に慌ただしく足跡を記した形になり、そこから神戸に引揚げた。神戸から、道草をしながら、多少勝手知った(つもりになっている)奈良の宿である。

多少、不慣れなことは覆い隠しようも無い30℃をやや超えた場面さえ在った「夏らしい」様子であるが…所謂「梅雨明け」で、酷く湿度が高いでもないように思えるのが少々幸いだ。無意識な中での消耗に警戒し、ゆっくりと休む意図を有していた…

「それでも…」なのだった…

↓眼が開き、眺めた光景だ…月が輝いている…
05-08-2020 Nara in early morning vol01 (1)

↓月は程無く視え悪くなっていた…朝の薄い紫だ…
05-08-2020 Nara in early morning vol01 (2)

↓やがて「朝の蒼」という様相に…
05-08-2020 Nara in early morning vol01 (3)

↓そのうちに窓辺が眩しくなり、「夏らしい…」という感の強めな陽光が溢れ始めた…
05-08-2020 Nara in early morning vol01 (4)

月が輝いている様子から始まった早朝…忘れ難いものだ…
posted by Charlie at 02:13| Comment(0) | HDR/2020年7月-8月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: