2020年07月26日

解き放たれて行く光…:稚内港北防波堤ドーム(2020.07.26)

例によって多少早めに眼は開いた。何気なく窓から戸外の様子を伺い…

↓「これは行かなければなるまい!」と、急いで支度をして「極々短い散策」に出てしまい、何時もの辺りへ至った…
26-07-2020 morning (1)
↑少し久し振りになってしまったが…<広角ズーム>を持ち出した…

↓静かな海面ではあるが、何か“潮流”というようなモノが感じられるような様相だった…
26-07-2020 morning (4)

↓久し振りに「全般的に雲が少ない」という様子に出会ったような気がしていた…
26-07-2020 morning (8)

↓そして刻々と「空気の色?」とでも言うのか、辺りを包む光の感じが変わる様が判り易い感でもあった…
26-07-2020 morning (11)

↓画の左側、朝陽が上るべき辺りで光が滲むような様子が見受けられた…
26-07-2020 morning (18)

↓朝陽が上る様が視えた!!
26-07-2020 morning (22)

↓朝陽の高度が上ると、海面に「光の路」が形成された…
26-07-2020 morning (29)

光が解き放たれて行く感…何か「7月の朝!」という風情だ…今朝は然程風も冷たい感ではなかった…そのまま爽やかに晴れた一日ということになっている…
posted by Charlie at 16:55| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: