2020年06月13日

風渡る海面に朝陽の光…:稚内港北防波堤ドーム(2020.06.13)

「空気が温い」という程度に漸くなった休日の朝…

早朝の間は「風除け…」に上着を一枚引掛けたい感では在ったが、「極々短い散策」に出てみた…

↓「何時もの辺り」に佇めば、背中の側から存外に強く思える風が吹き付ける。と言って「寒い」という程でもなくなっている…
13-06-2020 morning (1)

↓静かな海面を「風が渡る」という感、不思議な波紋が拡がる様子が続いていた…
13-06-2020 morning (4)

↓上空の雲が勢い良く流れている感でもあった…
13-06-2020 morning (10)

↓朝陽の光が滲み始めている…
13-06-2020 morning (12)

↓朝陽の姿が判るような感になって来た…
13-06-2020 morning (16)

↓天の様子が映り込む静かな海面に風が渡る波紋が見受けられ、そして朝陽の光が揺らぐ…
13-06-2020 morning (20)

↓朝が音も無くやって来たという感だ…
13-06-2020 morning (25)

こんな様子…午前3時半頃からの20分間程度に観られるのだが…敢えて申し上げる。「貸し切り!!」で眺められた…
【関連する記事】
posted by Charlie at 09:43| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: