2020年04月16日

利尻富士を望む車窓…(2020.03.28)

何か「気詰まりな感」という中、「多少思い切って!」と気晴らしに出掛けた…

<青春18きっぷ>を手に、早朝5時台に稚内駅を出る普通列車に乗車して南下した…

↓他に乗客が無かった車内で…こんな車窓を愉しんだ…
28-03-2020 view from a train (Wakkanai to Nayoro) window (2)
↑海と大地に降り注ぎ始めた朝の陽光に、日本海洋上に聳え立つような利尻富士の美しい姿が浮かび上がる…

積雪が殆ど見当たらない枯野と、些かの白い浪が寄せる海岸が「早春の風情」を醸し出しているとも思った…

何が在ろうとも変わらない光景…何処となく心動かされながら、南下を続けたディーゼルカーに揺られていた…
posted by Charlie at 18:23| Comment(0) | HDR/2020年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: