2020年04月03日

黄昏…:<奈良市総合観光案内所>=旧 奈良駅舎(2020.04.02)

精力的に動いた感の1日…夕刻に宿に居室に引揚げることを、頭の中で「帰還」と考えていることに気付いて、軽く苦笑いをしてしまう。窓からの風景に愛着を覚える宿泊施設の居室…それを、同じ場所に滞在する場合に繰り返して利用という状況…少なくとも自身の中ではJR奈良駅に近い宿という例が思い浮かぶばかりだ…

↓「帰還」してみると、ベッドが置かれた辺りの窓からこういう様子が視える…
02-04-2020 Nara in evening (1)

↓前日は雨が降り続いたが、この日は好天であった…刻々と天の色は変わった…
02-04-2020 Nara in evening (3)

↓天がグラデーションになる様を見入ってしまった…その下で特徴的な建物が鎮座し、県内の中心的な駅の一つということで多くの人達が動き廻り、周辺道路も色々な車輛が行き交っている…
02-04-2020 Nara in evening (4)

↓何度も眺めたが、時間を追う毎に暗さが増して行き、様々な灯りが寧ろ目立つようになった…
02-04-2020 Nara in evening (6)

居室で過ごす都度にこの光景を愉しんだが、忘れ難い光景だ。何度視ても、どういう時間帯に視ても、どういう天候条件で視ても、「視る都度に好い」と思うのだ…

こんな光景に「再会を期す!」と念じながら、奈良を発ったのだった…
posted by Charlie at 14:38| Comment(2) | HDR/2020年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当面コロナがどうなっていくかわかりませんが、またこちらに来た時は是非ご一緒に撮りに行きましょう!
Posted by 貧脚 at 2020年04月05日 09:42
>貧脚さん
こんにちは!
奈良を発って、姫路に立寄ってから神戸空港に至り、新千歳空港へ飛び、そこからバスと列車でゆっくり北上で帰着しました。
嬉しい御誘い、ありがとうございます。関西方面というのは、少し動いてみるだけで、各々の伝統を積み重ねたような、色々な好さや面白さを持つ地域が連なっている地域だと思います。そんな場所を風のように巡ってみることが好きで、時間を設けて足を運んでみたくなります。「次」が、何時どのような形になるのか想像もし悪いですが、是非「カメラを手に街巡り…」でもしてみたいものですね。
今般の方々での画は、順次こちらのブログにも掲載したいと思います。
Posted by Charlie at 2020年04月05日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: