2020年02月14日

「2月」…??(2020.02.13)

稚内で「冬」とでも言えば、感じ方に個人差等も在るではあろうが、何となく「11月から、年末年始を越えて3月頃まで」というようなイメージになるように思う…

その稚内で気温が「プラス2℃」ということになると、「冬」と感じる「11月から、年末年始を越えて3月頃まで」という時季を少々食み出してしまって、10月頃や4月頃にも見受けられると思う。だから「プラス2℃」は「割りとよく在る」という範囲に収まる気温である…と思う…

↓2月にその「プラス2℃」ということになると…こんな状況が出来する…
13-02-2020 morning (1)
↑今季は「少雪」という傾向ではあったが…それでも「積雪期がもう少しで終わる?」という時季を思わせるような次元にまで、雪が融けて嵩を減じてしまい、雪融けの水が中途半端に溜まって拡がり、画の左側では雪の下になっていた芝生が覗いてさえいる…

↓上の画は「2月13日」だが、下の画は「2月11日」だ…
11-02-2020 morning (8)
↑厳しく冷え込み、降雪も混じったという状況の後、少しだけ気温が上昇した「2月11日」だった…

僅か2日というような短い時間で、随分と様子が変わった…些か驚く…
posted by Charlie at 03:56| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: