2019年12月24日

五稜郭:夜…(2019.12.23)

「雪を被った様子が…視たい!」と五稜郭を訪ねたが…函館そのものに積雪が殆ど見受けられない…他方、少し歩き廻ると「凍る足下」が散見するので要注意だ。気温は0℃やそれ以下で、手が酷く冷たくなってしまう場合も在る…

↓それでも「灯りが点いた様子…視たい!」というのは叶った…
23-12-2019 Hakodate vol01 (1)
↑<五稜郭タワー>に入場可能な時間帯までに何とか函館に辿り着いたのだ…

冷えた空気の中に煌めく灯り…というような風情が好い!
posted by Charlie at 03:48| Comment(2) | HDR/函館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
私も時間となって行きました。私の時は青い雪の結晶のようなライティングでしたが、今シーズンの光はとても暖かくて素敵ですね。五稜郭に久しぶりに出かけたくなります!
Posted by MT at 2019年12月24日 06:52
>MTさん
こんにちは!
実は冬季に函館で方々を歩き廻ったという記憶が無いので、一寸思い立って足を踏み入れています。ライトが点く五稜郭は初めて視たのですが、是非御紹介したいと、とり急いで写真を整理したのでした。お愉しみ頂けた様子で、合わせて御自身の函館訪問を想起して頂けた様子で嬉しいです。
Posted by Charlie at 2019年12月24日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: