2019年12月13日

凍てつく路面と稚内港北防波堤ドーム…(2019.12.13)

「プラス」に上昇した気温が「マイナス」へ…前日は雨が雪へ切り替わるという現象も見受けられた…

↓そして迎えた早朝、一寸戸外へ…「極々短い散策」と呼び習わしている動きだが…
13-12-2019 morning (2)
↑手前の路面に辺りの灯りによる光が跳ね返っているのだが…その光を跳ね返している場所は…氷だ…

↓何か「塗り込めた」かのように、路面に氷が貼り付いている箇所と、柔らかかった雪が固く凍り付いたような凹凸が目立つ部分が複雑に混ざっている路面状態だ…
13-12-2019 morning (4)
↑複雑な氷の状況が灯りに浮かび上がるような感じになっている…

↓一寸廻り込んで違う角度からも眺めてみた…気温の乱高下という状況が在ったので、積雪は少ない…
13-12-2019 morning (7)

こういうような「凍結」という状態…正直なところ、余り好ましいとは思わない。戸外を歩く際には、兎に角「要注意」である…
posted by Charlie at 22:27| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: