2019年12月06日

雪が降る早朝に…:稚内港北防波堤ドーム(2019.12.06)

拙宅玄関の扉を開け、扉の前に多少の積雪が見受けられるので、玄関に置いてあるスコップを取り出して何となく雪を除けた…朝の「灯りがまだ消えない時間帯」がやや長い現在の季節である。その灯りに降っている雪が照らし出される感が少々面白いと思った…

↓「極々短い散策」に出てみた…
06-12-2019 morning (3)
↑風は微弱な感じで、「普通」に雪が「降って」いる様子だ…積もった雪が風で舞い上がっている、地面を這っているというような様子は見受けられない…

↓この時点で除雪作業が行われたのか否かはやや判り悪い…車輌が通過しない辺りは少し積もり方が目立つ感だ…
06-12-2019 morning (5)

↓誰かが歩道を歩いた形跡が認められないような感…
06-12-2019 morning (7)

↓降り頻る雪の向こうに、稚内港北防波堤ドームの巨大な輪郭と灯りが滲んで見えるような状況だ…
06-12-2019 morning (9)

こういう時は、トートバッグにカメラを入れて持ち歩き、写真を撮る場面で引っ張り出し、撮り終えるとトートバッグにカメラを引っ込める。カメラは<X-Pro2>に<XF35oF2>を装着したモノを使っている。何れも“防滴”、“耐寒”を謳う、大変に頼もしい製品だ…

カメラの頼もしい仕様を恃みに、それを持って雪の中で「極々短い散策」に出るというようなこと…当分は続けてしまいそうである…
posted by Charlie at 19:46| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: