2019年11月24日

積雪期へ…:旭橋:旭川(2019.11.09)

所用で札幌へ出る途中、「美瑛に寄道…」と思い立ったのだったが、美瑛へ向かう前に旭川で夜を明かすこととした。

稚内から列車に乗り込んだ段階で雪が混じって少し積もっていた。雪が降っていた場所が多かったらしい―夕刻の列車を利用し、車窓が暗くよく視えなかったことに加え、少々居眠りをして様子を視ていなかった区間も多いので「らしい」だ…―沿線を南下し、夜の旭川駅辺りは雪が降り頻っていた…

↓雪の夜が明け、少々散策に出てみた…
09-11-2019 Asahikawa in morning vol02 (3)
↑大きな橋梁に雪が付着している…

↓「日出の少し前」なので、こういう具合に様子を視るゆとりも…路面の薄い積雪が半ば凍っている…
09-11-2019 Asahikawa in morning vol02 (6)

「らしい」感じの積雪期が始まったばかりというタイミングで旭川に入って視掛けた様子だ…「同じ場所」でありながら、視る都度に様子は異なるものだ…そんな様子を眺めるのが酷く愉しい…
posted by Charlie at 19:47| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: