2019年11月16日

深夜の到着…:稚内駅の<サロベツ>…(2019.11.12)

↓「11日」が「12日」に切り替わった少し後…旭川駅から北上を続けた特急列車<サロベツ>が稚内駅に到着した…
12-11-2019 Wakkanai Station.. (1)
↑稚内を出発した11月8日には辺りを染めていた雪が消えていた…

この時間帯…稚内駅は「無人駅」の様相を呈していて、建物そのものも深夜の閉館に向けた準備という感…何か「速やかに退出しましょう!」という空気感が漂う…

↓“レギュラー”のキハ261系ディーゼルカーの“代走”で登場したキハ183系ディーゼルカーの“ノースレインボー”…こうやって眺めて「御苦労様…ここまで連れて来てくれてありがとう…」と眺めてみたくなる…
12-11-2019 Wakkanai Station.. (2)

この時間の列車、定刻であれば「日付が変わる少し前」に到着だが、大きな差異は無いような気もする。何時も思うのは「全く初めて稚内駅に辿り着く」という人がこの列車で着くのであれば…「些か困惑??」というようなことだ…

最近は「所用のために…」と出掛ける機会が生じていて、そういう場面でこの「夜の列車」を何度も利用しているのだが…今後も少し御世話になる機会が続くかもしれない…
posted by Charlie at 10:12| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: