2019年11月14日

積雪期へ…:稚内駅の<宗谷>…(2019.11.08)

↓今の時季であれば、日没後の暗い中で鉄路を南下し、札幌駅へ向かう特急列車<宗谷>が稚内駅で待機中だ…
08-11-2019 Wakkanai Station (14)
↑一日を通じて断続していた雪が辺りを染めていて、尚も若干降り続けている…

↓今般、この列車で旭川駅まで南下する…
08-11-2019 Wakkanai Station (18)
↑259.4q…3時間半程度の乗車時間になる…

↓キハ261系ディーゼルカーが初登場した頃の仕様のモノが宗谷線では運用されているのだが…蒼い先頭部分が白い雪に映える感もする…
08-11-2019 Wakkanai Station (13)

こういう「雪の鉄路」という時季が始まった感だ…この時の雪は直ぐに消えたが…また気温が下がって、下り坂の天候になって雪が戻って来る…そのうちに雪は春まで居座る訳だが…

「雪の鉄路」を越えて行く旅路…或いは「少しばかりワクワク」という感でもある…
posted by Charlie at 17:58| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: