2019年10月12日

稚内港北防波堤ドーム:日出前…(2019.10.12)

「暗い…」とも思えたが、「黎明の明るさ…」を感じないでもない、些か中途半端な感の早朝…様子を伺えば、多少風が強いので、裏地も在る“冬季”を意識したような―本州以南へ12月や2月というような時季に訪ねると、街で擦違う人達が着用している例を多く視るような代物…―上着を着込んで、少し戸外を歩いた…

↓“消灯”の前の感じである…
12-10-2019 morning vol01 (6)

↓ランプの光の波長の故か?写真に撮れば、不思議な色合いに輝いて見える…
12-10-2019 morning vol01 (3)

↓「風の音」以上に「浪の音」が聞こえる感だった…
12-10-2019 morning vol01 (4)

やや強い風が、裏地の在る上着に少々刺さり、顔や手が少々冷たい…そういう早朝だった…
posted by Charlie at 08:58| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: