2019年10月10日

夜が降り注ぎ、灯りが水面を流れる…:旭橋:旭川(2019.10.09)

「気に入った場所」に関しては、何度でも足を運び、写真を撮ってみる…そういう場所は「少しばかり勝手知った(つもりになっている)他所」というような感じの地域にも幾分在る…

↓「少しばかり勝手知った(つもりになっている)他所」というような感の旭川で、「気に入った場所」は「この画を撮った場所」ということになる…
09-10-2019 Asahikawa in evening (4)
↑無事に用事も足し、日没間際の時間帯に立寄ってみた…既に灯りは入ったが、画の手前、東寄りな側にだけ灯りが点いている…少し変だが、余り気にしないことにしたい…

↓画では橋の背景となっている奥が西寄りな空だ…
09-10-2019 Asahikawa in evening (6)
↑雲が低い位置まで拡がり過ぎで、その雲も厚目と見受けられ、夕陽の光の空への干渉度は高くもない感だ…

↓「夜が降り注ぐ」という感で、ゆっくりと暗さが増す…
09-10-2019 Asahikawa in evening (8)

↓次第に方々の灯りが目立ち始めた…
09-10-2019 Asahikawa in evening (10)

↓旭橋の下、石狩川の水面に灯りが跳ね返っている…
09-10-2019 Asahikawa in evening (11)
↑「灯りが水面を流れる」という感だ…

↓すっかりと「夜が降り注いだ」という感の中、灯りは水面を流れ続けているような按配だ…
09-10-2019 Asahikawa in evening (13)

こういう「気に入った場所」の夕景…ISO1600でレンズに付された「手振れ補正」の御蔭も在って、強引に手持ちで存外に綺麗に撮ることが叶っている…
posted by Charlie at 00:19| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: