2019年09月24日

<夕日が丘パーキング>:利尻富士と礼文島の眺望…(2019.09.23)

↓拡がる日本海と、やや雲が多い空との間…利尻富士と礼文島が視える…
23-09-2019 vol01 (1)

↓拡がる雲の感じは、「山から何かが噴出している」かのようにも見えた…
23-09-2019 vol01 (2)

多少雲が多い感じであった中、日本海側へ出れば…利尻や礼文が綺麗に視えた…日本海側の路を南下する予定であったが、少し寄り道…坂道の上の高い場所に設けられた<夕日が丘パーキング>に立寄ったのだ…

↓強く記憶に残る光景だ…こういうように、「島々に雲が掛かっていない他方で、適当に雲が拡がっている」というような様子は、余り視ないような気がする…
23-09-2019 vol01 (3)
posted by Charlie at 08:02| Comment(2) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
利尻富士も綺麗な形をしていますね!晴れた日は夕日もきれいに見えそうです。日本の最北端の場所は憧れです。私もこんな風景を目に焼き付けたいです。来年は行けるといいなと思います。
Posted by MT at 2019年09月25日 06:00
>MTさん

こんにちは!!
新しい写真をお楽しみ頂いたようで、ありがとうございます。
利尻富士は稚内の西側、日本海沖の利尻島に在る山ですから「好天の夕刻」というのが、最もダイナミックな見え方をする時間帯になると思います。
他方、他の時間帯でも好い感じの場合が多々在るようにも思います。そして冬から春、もっと言えば山頂辺りは初夏に至っても雪を被っています。標高は1721mと聞きました。
是非、この利尻富士が在る風景を追って、稚内へ御運び頂ければ嬉しく思います。
Posted by Charlie at 2019年09月25日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: