2019年09月15日

旭川駅構内…(2019.09.03)

↓東改札口から入場し、利用する列車が出るホームを目指すが…何となく足を停めて見入ってしまった…
03-09-2019 Asahikawa Station (15)
↑何か「〇〇博物館」やら「〇〇美術館」、または「〇〇劇場」というような施設の入口を想い起させる感じだ…

↓少し進んで、こういうエスカレータでホームに出る…
03-09-2019 Asahikawa Station (17)

大きな駅は…様々な製造年次の色々な型の鉄道車輛が並び、何かのオブジェが飾られていたり、建物内の色々なモノにデザイン上の工夫が施されている場合も在る…それが眺められるという意味では、「〇〇博物館」、「〇〇美術館」という趣きが在る…そして駅は、行き交う旅人、そして日頃から駅を利用する人達の「各々の様々な物語」の舞台、或いは要素となっている訳で…「物語が演じられている劇場」というように観ることも出来るかもしれない。

旭川駅の改札口を潜って、「〇〇博物館」やら「〇〇美術館」、または「〇〇劇場」というような施設の入口を想起したが…的外れでもないのかもしれない…

この旭川駅に関して、今後も何度となく利用することになるであろう…
posted by Charlie at 08:04| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: