2019年08月08日

キハ150:旭川駅(2019.07.28)

住んでいるでもない地域で活躍している鉄道車輌であっても、何度も当該地域を訪ねて乗車していると、強い親しみを覚えるというものである…

↓このキハ150は、旭川・美瑛・富良野で活躍中の車輌だが、何度も乗車しているので親しみを覚えている…
28-07-2019 at Asahikawa Station (7)

↓「美瑛へ…」ということになると、このキハ150で往復するイメージなのだが…今般は往路に他の車輌で運行される<快速 ふらの・びえい>を利用したので、復路のみの乗車となった…
28-07-2019 at Asahikawa Station (9)

このキハ150…エンジン音が存外に力強く、少し頼もしいような気がする存在だ…
posted by Charlie at 06:27| Comment(2) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
旭川は本当に大きな街ですよね。周りが質素な町が多いのでスケール感の違いにびっくりです。
立派な旭川駅から美瑛や富良野に向かうローカル線の列車が出て行くギャップも楽しくもあります。
Posted by MT at 2019年08月08日 11:00
>MTさん
こんにちは!
旭川駅に関しては「鉄道が在るので、街中の往来が多少不自由?」という問題意識で、永い期間を掛けて高架にして、周辺を整備していました。周辺整備の前の高架になってから10年弱だと思います。そんな経過で、高架駅に“収まり”が好い感じの6輛や5輛の特急列車が往来している他方、1輛や2輛のローカル色が濃い列車も往来する「不思議な駅?」になりました。
そういう旭川駅は時々利用していて、景観も気に入っているので、また行き交う車輛の感じも好きなのでよく写真に撮ります。
北海道では札幌が圧倒的に大きく、旭川が二番手ですね…それでも人口規模は「何分の一」です…他方、旭川は交通も便利で景色も好い街だと思います。
Posted by Charlie at 2019年08月08日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: