2019年05月16日

<ROYAL COPENHAGEN>のカップに入った珈琲…(2019.04.30)

↓新札幌の気に入っているカフェで珈琲を頂いた…
30-04-2019 Sapporo in afternoon (7)
↑なかなかに渋いカップで供された…

↓こんな感じでケーキと合わせて…読書に興じながら何となく過ごす…
30-04-2019 Sapporo in afternoon (3)
↑何処となく…「小さな贅沢」という気分になる…
posted by Charlie at 08:07| Comment(2) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入りのお店で過ごすひと時は何とも言えませんよね。こだわりのカップを使って美味しい紅茶を出してくれるお店でのひと時が私も好きでしたが、最近はそんなお店が極端に少なくなってしまい、味気ないチェーン店ばかりになってしまいました。
Posted by MT at 2019年05月17日 05:55
>MTさん

こんにちは!
新札幌のカフェの画を出しましたが、美味い珈琲を美しいカップで供してくれる、落ち着いた感じの店です。
実はこの店も、札幌では少し知られたチェーンなのですが、各店舗共に「旧き善き喫茶店」の風情を留める場所が多く在ります。
外の風景の他、こういうような「気に入ったカフェのカウンター」というような写真も好んで撮っています…
Posted by Charlie at 2019年05月17日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: