2019年04月22日

近江八幡の街並み…(2019.04.03)

琵琶湖の東岸に色々な街が連なっていて、色々と興味深い場所が在るというのは聞き及んでいて、一部は訪ねた経過も在るのだが、訪ねていない場所も未だ在る…

そういうことを思い起こして近江八幡を訪ねてみた…

↓JR近江八幡駅の前から、路線バスで10分か15分進んだ辺りに、古くからの建物や堀が残っているような場所が在る…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (38)
↑桜が見事な状態にはなっていなかったが、なかなかに風情溢れる感じだった…

↓様子を伺うと、景観に一定程度配意しながら街を整備しているような様子も感じられた…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (15)

↓水辺の辺りは、時代劇ドラマの撮影に利用される場合も在るらしい…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (4)

↓これは古い商家の建物であるらしい…
03-04-2019 Ohmi-Hachiman, Shiga pref  (12)

近江八幡は豊臣秀次が整備を進めた城下町であった経過が在るが、豊臣秀次の失脚後は物流の要である琵琶湖に近い街であったが故に商人町として歩んだのだということだ…

滋賀県は…存外に面白い場所が多い…
posted by Charlie at 18:02| Comment(0) | HDR/2019年3月-4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: