2019年03月15日

雪が…少ない…:サハリンスカヤ通(2019.03.14)

ユジノサハリンスクへ着き…一寸だけ外に出た…

↓24時間営業の花屋が在る辺りだ…
14-03-2019 (6)
↑未だ、周辺の店も灯りが入っている状況だ…

↓0℃を少し下回るような気温帯…風は微弱で、特段に寒さが酷いとも思わないが…少しばかり雪が舞い始めた…
14-03-2019 (7)
↑それでも…何か「少なかった雪が更に少なくなった…」という感じだ…

↓灯りが漏れるこの店の感じが面白く、少し近くで写真も撮ってみた…
14-03-2019 (8)

とりあえず雪は少ないが…時々、水溜まりや変な氷が貼り付く箇所に出くわす…辺りを動き回る時は気を付けよう…
posted by Charlie at 21:36| Comment(2) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
モノクロを楽しませてもらってからカラーを拝見させていただいています。モノクロはロシアらしい印象もあったのですが、カラーですとそんなイメージも少なくなって、ちょっとした表現の差で印象もずいぶん変わるものですね。24時間の花屋さんを見て、こちらではいつでも愛する人にお花を届けたいというニーズが相当あるのかなとふと思いました。^^
Posted by MT at 2019年03月16日 10:55
>MTさん

コメント頂き、ありがとうございます。

「24時間営業の花屋」というのは、些か不思議な存在ではあります。「どうして??」という具合に思うのですが、時間帯を問わずに「一寸、花を贈ろう」ということを思い付く方も在るという程度に、花を贈ることがポピュラーな一面が在るのだと思います。ユジノサハリンスクだけではなく、ウラジオストクでも「24時間営業の花屋」を視掛けましたし、他の街にも在るようですよ。

カラーのユジノサハリンスクも、なかなかに感じが好いと思います。
Posted by Charlie at 2019年03月22日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: