2018年11月21日

雪の朝:レーニン広場(2018.11.21)

氷点下5℃やそれ以下というような気温帯の朝が珍しくなくなった他方、「積雪期が始まる…」というような様子からは免れていたユジノサハリンスクだったが…

↓終に「積雪期が始まる…」というような様子になった…
21-11-2018 early morning (3)
↑氷点下5℃やそれ以下というような気温帯の朝…雪は低温時に見受けられる、粒子が細かい粉雪だ…

雪が辺りを覆う中…広場前では“ヨールカ”の骨組みを組み設置工事に着手している様子も視える…「積雪期が始まる…」というような様子に、俄かに「歳末ムード」まで加わった感だ…
posted by Charlie at 08:55| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: