2018年06月29日

<ルースキー橋>…日没…雲…(2018.06.10)

↓バサルギナ岬近海の船上からの眺めだ…
10-06-2018 Vladivostok vol08 (3)
↑船上に居合わせた人達が、只管に黙って眺めては、時々写真を撮るというような…とにかくも見入ってしまうような光景だった…

この日の午後、「或いは雲が多過ぎないか?」と思わなくもなかったのだが…「適度に天空を彩る…」という程度の雲の拡がり方になったと思う…

忘れ難い光景、忘れたくない光景である…この風景を視て、「この日までの時点で“今年で最良の日”と言って差し支えない…」と思ったのだった…
posted by Charlie at 17:43| Comment(0) | HDR/2018年6月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: