2018年06月20日

チューリップ:ガガーリン公園(2018.06.17)

↓一口にチューリップと言っても、様々な色のモノ、色が交じり合ったようなモノ等、「実に様々…」と何となく感心しながら眺め入ってしまった…
17-06-2018 (19)
↑チューリップは、或る程度数が集まると、見栄えが増すというような気もする…

↓ガガーリン公園の入口辺りに設えられた花壇である…
17-06-2018 (20)

近年、稚内では「チューリップの花壇」というモノの印象が薄い…或いは“エゾシカ”の所為なのかもしれない…そういう事情も手伝って、ユジノサハリンスクで視掛ける「チューリップの花壇」が、何か新鮮で麗しく思える…
posted by Charlie at 01:49| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: