2018年06月19日

花壇:<復活主教座聖堂>周辺(2018.06.17)

↓思わず足を停めて眺めてみたくなる…
17-06-2018 (15)
↑こういう花壇は気持ちが和んで実に好いものだと思う…

↓教会の直ぐ傍に在る空き地の歩道寄りに花壇が設えられている。
17-06-2018 (16)
↑5月後半に花壇に花が据えられ始めたような頃、背後に教会の建物がよく視えたが、辺りの木の葉が繁って、教会は少し隠れている。

花が据えられてから少し時間を経て、花が育って見栄えが好くなったように思う。そしてこの種の花壇は、花を据える人達や一定のメンテナンスを行う人達も在る筈で、そういう皆さんに感謝しなければならないとも考えることが在る…
posted by Charlie at 10:49| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: