2018年05月01日

“アムールヒョウ”のグラフィティー:ウラジオストク(2018.04.15)

↓巨大な橋梁や街が一望出来る辺りの建物の壁を視て、一寸驚いた…
on the top of hill, Vladivostok 15-04-2018 (2)
↑大きなアムールヒョウのグラフィティーに目を奪われた…

ウラジオストクを中心とする沿海地方には、希少な存在となっている豹や虎が居るのだというが…グラフィティーは、そうした動物の保護に関する活動に携わる団体が掲出しているモノであるように見受けられた…

希少な動物が居るという地域の特徴を想い起すのだが…こういうグラフィティーというのが、何か都会的で面白いような感じもする…
posted by Charlie at 04:56| Comment(0) | HDR/2018年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: