2018年04月22日

<ポクロフスキー司教座聖堂>(2018.04.15)

ウラジオストク空港からウラジオストク駅へのバスによる移動の中、「酷く大きなロシア正教のモノと見受けられる教会」が視えて気になっていた…

滞在2日目の「宿での休憩を挟み、朝、日中、夕方と3回で歩く」という展開の“3回目”で、気になった大きな教会を目指した…

駅前のアレウツカヤ通を行き、スヴェトランスカヤ通に入り、<中央広場>が視える辺りのオケアンスキー通の上り坂を行く…坂の上に大きな教会が視える…

↓交通量が多目な辺りの道路に地下通路が設けられていて、そこを通り抜けて地上に出ると、大きな建物が間近に視えた…
at the Pokrovsky Cathedral, Vladivostok 15-04-2018 (1)

↓入口辺りに、「2004年から2007年に再建」の旨が入ったプレートが在る…
at the Pokrovsky Cathedral, Vladivostok 15-04-2018 (5)
↑<ポクロフスキー司教座聖堂>と呼び習わされている教会だ…破壊されてしまった経過が在るモノだが、見事に再建されたという訳だ…

↓“クーポル”を組み合わせた、独特な様式が面白い…
at the Pokrovsky Cathedral, Vladivostok 15-04-2018 (3)

↓やや雲が多い中、輝く屋根が独特な存在感を示していた…
at the Pokrovsky Cathedral, Vladivostok 15-04-2018 (11)
posted by Charlie at 16:27| Comment(0) | HDR/2018年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: