2018年04月16日

ウラジーミル・ヴィソツキー像(2018.04.14)

ヴラジミール・セミョーノヴィチ・ヴィソツキー(Владимир Семёнович Высоцкий)…1938年1月25日生まれ…1980年7月25日逝去…ソ連時代の俳優、詩人、歌手…現代風に言えば「シンガーソングライターが俳優としての活動もしている」という感じがしないでもないのだが…

このヴィソツキーの歌…現在でも、不意にラジオから流れる場合が在る…或る意味で“クラシック”だ…功成り、名を成した他方、自身の中に満たされないモノも多かったのか?激しく駆け抜けたような人生を送った人物かもしれない…

↓ヴィソツキーが歌っている感じが、活き活きと再現されている感じの像だ…
Vissotski 14-04-2018 (5)

↓一寸見入ってしまうものが在る…
Vissotski 14-04-2018 (3)

↓概ね等身大の像だ…
Vissotski 14-04-2018 (2)

↓こういう具合に設置されている…
Vissotski 14-04-2018 (1)

ヴィソツキーは1971年にウラジオストクを訪れ、コンサートを催している。それを記念した像であるようだ…

「何となく視たかった」という像に会うことが叶った…
posted by Charlie at 23:59| Comment(0) | HDR/2018年4月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: