2018年04月12日

サハリン州郷土博物館(2018.04.12)

↓敷地内に「しつこい残雪」こそ在るものの、敷地周囲の柵の辺りから視た感じは、「積雪期が始まるような頃」を思わせる雰囲気だ…
12-04-2018 morning (12)
↑漸く「雪が去る…」というような雰囲気になっていたのだったが…

↓所謂“石州瓦”ということになる瓦を使用した屋根には、薄い積雪が妙に似合う…
12-04-2018 morning (15)
↑歩き回る分には然程気にならなかったが…雪が降り続けている様子が、画を視ると少し判り易い…

ここは「各々の時季に、各々に画になる」という感である…
posted by Charlie at 14:07| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: