2018年01月31日

レーニン広場(2018.01.30)

「午後6時過ぎが明るい」という状態に「少し慣れた?」と思えるようになって来た…

↓そういうように思いながら午後6時台に戸外に出て出くわした様子である…
30-01-2018 evening (3)
↑夕刻の比較的短い時間に見受けられる、「夕陽の光線を跳ね返しているような、不思議な色の雲」が、しかも少々不思議な形の雲がレーニン像の上空に!

一寸だけ足を停めて、こういう様子を眺めた…

何時でも、「気になる形の雲に気付いて、立ち止まって見上げてみる」位のことをする、気持ちのゆとり、「時間的余裕」と言う程でもない“間合い”は持っていたいものだ…
posted by Charlie at 04:08| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: