2017年01月26日

歩道橋下のカーブへ進入しようとしている「252」(2016.12.29)

札幌の路面電車沿線を動き回り、路面電車を眺めて過ごしていると…同じ車輛を何度か見掛ける…最近は“循環”ということで、大きく輪を描くように走行しているので、「同じ場所に居続け」としても、何れ同じ車輛がその地点を通り掛かる…以前の「折り返し」方式の場合、西4丁目停留所とすすきの停留所で折り返す時に、走る軌道の左右が入れ替わった…が、“循環”の場合は最初に車庫から出て乗った軌道の上を、車庫に引揚げるまで走り続けている…

↓気に入っている型の「252」が、西から東への動きで、幌南小学校前停留所の方へ通じる歩道橋の辺りに現れた…この日は何度か視た「252」だが、光の当り方で雰囲気が変わる…
Tramcars at Sapporo on DEC 29, 2016 vol01 (31)
↑歩道橋を潜ると、電車は北上し、「すすきの地区らしい」雰囲気が増して行く資生館小学校前停留所近辺に至って東に曲がり、すすきの停留所で北に曲がり、西4丁目停留所で西に曲がる…更に西15丁目停留所辺りで南へ、電車事業所前停留所で東へ曲がる。そして画に在る幌南小学校前停留所近くで北という具合で“循環”を続ける訳だ…

戸外を動くのが辛くない程度の天候であるなら…「札幌で路面電車を眺める」というのは、止められない愉しさが在る…
posted by Charlie at 05:12| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: