2016年08月15日

夏の陽射しと大友亀太郎像(2016.08.14)

少し気が早い夏の太陽が、何時の間にかドンドン高くなっていて、午前中であるにも拘らず「30℃位に気温が上がって行く?」という雰囲気だった札幌都心部を歩いた…稚内へ引揚げるバスが出るターミナルを目指したのだったが…

↓陽射しの直撃を受けて、緑が眩しい中で“大友亀太郎”がテレビ塔を背景に座っている…
Sapporo on AUG 14, 2016 (1)
↑何か…「御苦労様です…」という感じだ…

幕臣であった大友亀太郎が、現在の創成川の基礎となっている、運河または用水路として利用する堀の建設を手掛けたのは1867年…149年前だ…

↓酷く陽射しが眩しい感じだった…
Sapporo on AUG 14, 2016 (2)

短めな、慌ただしい滞在の中であったが、何となく“大友亀太郎”を視ると…「とりあえず札幌まで…」と妙に実感する…
posted by Charlie at 06:24| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: