2016年02月11日

美瑛:<セブンスターの木>(2016.02.11)

稚内駅を発つ時は雪交じりだったが…多分、幌延を過ぎた辺りで雪は止み、好天になった沿線を南下し、旭川に至った…旭川から富良野線のキハ150に乗車し、美瑛に至った…1月にも辿ったコースで、私にとって「多少馴染み」な感じになって来た…

何やら込み合っていた観光案内所で地図を頂き、宿泊予定の宿に嵩張る荷物を置き、確りと<美瑛トンテキ定食>なるものをランチに頂き、<パッチワークの路>方面へ歩き始めた…

今回…目指してみたのは<セブンスターの木>だった…実は、1月に美瑛に立ち寄った際、目指してみたのだったが、道を間違えて妙な方向に進んでしまったということが在った…

↓<セブンスターの木>は、2013年7月に美瑛に立ち寄った際、レンタル自転車で訪ねた思い出が在る…
The 'SEVENSTARS' tree at Biei on JUL 04, 2013 (8)
↑この画は、2013年7月のものだ…

今回は歩いた…結局…片道で1時間半程度を要することとなった…しかし、道路の積雪面が一部融ける等、「時季としてはマイルドな寒さ」で好天だったことから…歩いていて軽く汗ばみ、何か爽快だった…

↓これが今日の様子…
SEVEN STARS' tree at Biei on FEB 11, 2016 (12)
↑上の“7月”と、この“2月”…驚く程の違いだ…

↓一寸向きを変えると、光の按配で印象が大きく変わるのが面白い…
SEVEN STARS' tree at Biei on FEB 11, 2016 (8)

↓冬の蒼空に枝が力強く広がるような感じだ…
SEVEN STARS' tree at Biei on FEB 11, 2016 (25)

↓遠ざかりながら振り返ると、こういう具合に見えた…
SEVEN STARS' tree at Biei on FEB 11, 2016 (26)

この木は、嘗て煙草の<セブンスター>のパッケージに採用された経過が在るとのことだが…何か「強い存在感」が在るように思える…

歩いて汗ばんだが…それでも「身体が少々冷えた?」と思い、美瑛の街に戻って“辛味噌ラーメン”を「やや早めな夕食」として頂き、コンビニで求めた<白霧島>を少々頂きながら写真を整理していた…歩き回っていた時には元気一杯だったが…丘陵の雪道を存外な距離歩いたことで、「多少、身体を酷使?」という感じもする…

それはそれとして、こうして冬に歩いて訪ねたという出来事が加わり、<セブンスターの木>は「益々お気に入り」というような具合になった…或いは「一寸キツい…」かもしれないが、「飽くまでも自身のペース」で歩いて目に留まる景色を随意に愛でるというのは、非常に好い…しかし…終盤には「日が落ちてしまうと、多分辺りは真っ暗だ!?」と、国道・美瑛市街側へやや速足に進んだのだったが…
posted by Charlie at 20:11| Comment(0) | HDR/美瑛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。