2016年02月02日

姫路駅の新幹線ホーム(2015.10.28)

関西の各私鉄に乗り放題という乗車券<スルッとKANSAI>を福岡で入手し、広島に立ち寄った後、「関西圏に入ろう!」と夜の新幹線の列車で姫路を目指した…10月下旬の旅では、関西圏では姫路を、九州では小倉を“起点”のようにして動き回った型になった…この両地域に所縁が在ると言えば…かの黒田官兵衛だ…

↓そういうつまらないことを思い出しながら、姫路駅の新幹線ホームに着いた…
Arrival at Himeji Station in night on OCT 28, 2015 (1)
↑列車の後尾側に乗車し、下車後に後ろから眺めた…これはN700系の「九州新幹線乗入仕様」だ…九州で勾配がキツい区間が見受けられることから、モーターが増強されていて、東京・博多間に投入されるN700系よりも短めな編成だ…勝手に「青磁色」と私は呼んでいるのだが、微妙に蒼が入った色合いが素敵だ…

新幹線の姫路駅に関しては、全ての列車が停車する訳ではない…通過する列車も多い…多くの駅で、ホームの列車が発着する辺りに柵が設けられているが、姫路駅にはそれが無かった…実は往路でも姫路駅から小倉駅を目指したのだったが…通過列車の“風圧”はなかなかなものだった。北海道新幹線に関して、「すれ違う貨物列車の関係で、青函トンネル内で速度が上げられない」という話題が在ったが…新幹線列車の通過をホームで見送ってみると、「なるほど…」と思う面も在る…

新幹線の姫路駅では、ホームは“対向式”になっている。往路は階段を下りて、また上がった所に在る反対側のホームを使ったのだった。「やれやれ、姫路に着いた…」と列車を眺めていると、列車は静かに加速して、東側になる神戸や大阪の方向へ進んで行った…

↓改札口へ通じる通路に繋がる階段を目指すと…窓が在った…
Arrival at Himeji Station in night on OCT 28, 2015 (4)
↑低い階層の在来線のホームが見えて、姫路の街の「より繁華?」と見受けられる方角が見える…遠くに…「姫路城?!」と思えるモノが…

↓一寸望遠を…間違いない!!姫路城が見える!!
Arrival at Himeji Station in night on OCT 28, 2015 (5)

姫路駅については…「そう言えば通り過ぎた…」という程度の浅い縁だったのだが、10月下旬の旅を通じて、何か「思い出の駅」に数えられるような感じになった。姫路城を訪ねたことも大きな要素だが、往復で新幹線の列車に乗車し、この駅を起点にしたので、何となく「我が駅」と勝手に思ってしまっている…
posted by Charlie at 18:11| Comment(0) | HDR/2015年10-11月の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。