2016年01月07日

新さっぽろ駅(2016.01.02)

札幌の地下鉄東西線の、東側の起点・終点は新さっぽろ駅だ。

地下鉄の南北線に“さっぽろ駅”が在る。これは現在のJR(地下鉄南北線の開通当時は国鉄)札幌駅の下だが、地下鉄は敢えて平仮名にした。それを踏まえ、JR(開通当時は国鉄)新札幌駅の下に在る駅も“新さっぽろ駅”と敢えて平仮名にした訳だ…

地下鉄の建設構想が進められていた中で、駅は辺りの住所に因んで「(仮称)厚別駅」とされていたのだったが…新札幌駅が定着している中、更に別な場所に厚別駅も在る中、敢えて「厚別駅とするのは如何か?」ということになって、“新さっぽろ駅”となったのだった…

地下鉄の駅なので、新さっぽろ駅には何箇所も出入口が在り、階段等で上り下りするようになっているのだが…

↓<出口5>という場所は、ストレートに地上と改札口の在る階層が繋がるエスカレーターや階段が設けられている。長いエスカレーターだ…
Sapporo's Underground on JAN 02, 2016 (1)
↑こんなに長いエスカレーターを視ると、何となく「モスクワの地下鉄」を想起してしまう…

新さっぽろ駅に関しては、実は開業した頃から数え切れない程に利用している。高校生の頃には地下鉄通学でもあったのだ…そんなことも在って、「そう言えば、何時開業したのだったか?」と気になって、一寸確認した。1982年3月21日とのことだ。既に34年にもなる…

↓開業から34年にもなるようだが、この階段を駆け上がってみた記憶は無い…
Sapporo's Underground on JAN 02, 2016 (4)
↑何か「見上げるような…」という感じがする…

↓地下鉄の車輛は、既に写真のような新しい世代のモノに切り替わって時日が経った感じだ…
Sapporo's Underground on JAN 02, 2016 (5)
↑加えて、何時の間にか「ホーム扉」も定着している…

新さっぽろ駅…永く利用している場所だが…この<出口5>のエスカレーターや階段は、何時でも強い印象を残す感じだ…
posted by Charlie at 20:11| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。