2016年01月06日

地吹雪と稚内港北防波堤ドーム(2016.01.06)

稚内は氷点下5℃程度で「低温安定」な状況に陥り、そこにこの気温帯に特徴的な「粒子が細かい雪」が時折交じり、そこにかなり冷たい風が吹き込む…俄かに「妙に時季らしい」感じになってしまったかもしれない…

夕刻、稚内港北防波堤ドームが見える辺りを通った…

↓歩道が雪で埋まっているので、車道の脇に立って稚内港北防波堤ドームを眺めたが…画面右側…積もっていた「粒子が細かい雪」が風に舞っている…“地吹雪”だ…
Wakkanai in evening on JAN 06, 2016 (1)

↓この角度であると、柱列の前の方で、粉雪が煙のように風に舞っていることが少し判り易い…
Wakkanai in evening on JAN 06, 2016 (5)

↓手前の広場も、すっかり雪に覆われた…
Wakkanai in evening on JAN 06, 2016 (7)

こうやって“地吹雪”が見受けられるようになると…本格的に冬季に踏み込んでしまった感じになる…
posted by Charlie at 20:14| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。