2015年12月28日

「歓迎光臨札幌的百貨店!」(2015.12.28)

札幌都心には、かなり広い地下街が設えられている。地下鉄で都心に出れば、その地下街に相当する部分を存外に歩くのだが…

↓大通駅辺りで、何やら不思議な看板を眼に留めた…
Welcome to Sapporo's Department Stores on DEC 28, 2015
↑私にも在った幼少の頃から、名前はよく知っている有名な「マチのデパート」の名前が2軒挙がっていて…店名は日本語だが、それ以外は中国語と英語である…書体から、これは台湾の中国語であろう…看板下部には、国外居住者は消費税を払わずに買物が可能であるという“免税”の旨、外貨両替を行う旨、台湾のクレジットカードが利用可能で在る旨、館内でWi-Fiが利用可能な旨が表示されている…

こういう看板が…多分、札幌市内で広告看板設置料金が最も高い部類と見受けられるような場所に掲出されている…これも“時代”というものだろう…
posted by Charlie at 23:55| Comment(0) | HDR/札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。