2015年12月28日

札幌の路面電車:“ループ化”開業後のすすきの停留所―夕刻(動画)(2015.12.27)

「すすきの」と聞けば…電飾看板の灯りが溢れる様、殊にニッカの看板が在る“交差点”の様子を思い浮かべる…映画やドラマで、あそこの景色を写して「札幌」とでも字幕を示せば、劇中の主要人物が札幌に飛んで何かが起きると判るような…そういう感じだと思う…

<すすきの停留所>から“駅前通”に路面電車の軌道が通り、電車が入り込むようになると、辺りの雰囲気は少々変わった…

↓日が落ちた後の<すすきの停留所>である…

↑低床型のA1203が、灯りが溢れる中で“駅前通”方向へ進んで行く…

正しく「札幌の新しい風景」という具合だ!!今般の札幌滞在中、時間が在ればまた視たい!!
【関連する記事】
posted by Charlie at 12:50| Comment(0) | Movie Maker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。