2015年12月17日

稚内:積雪が戻った…(2015.12.17)

昨夜まで、積雪は無かったが…

↓今朝の道路面…
DEC 17, 2015 (2)
↑「吹き付けられた」ような按配で、路面に雪が被っていた…

↓雪は少々湿り気が多いように見える…
DEC 17, 2015 (3)
↑柵の支柱の“縦”の面にも付着している…

↓辺り一面があっという間に染まった…
DEC 17, 2015 (1)

こういう状況を視ると、時々思う…例えば「この辺りの100m四方位に関して、人工雪を撒き散らして、それが解けてしまわないように0℃程度に何時間か温度を維持する」というようなことをやったとしたら…どの位のエネルギーと費用を要するだろうか?こうやって、「明けてみれば一変!?」という様子をもたらす自然の力は凄い…

積雪…やや歩き悪くはなるが…「時季には時季らしく見える」という位が、気分は落ち着く…こんな様子に、昨年の「えびの訪問」を思い出してみたりもするが…
posted by Charlie at 08:27| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。