2015年10月05日

稚内:ノシャップ岬から望む利尻富士(2015.10.05)

稚内港北防波堤ドームの辺りから、正しく「海の縁」のような場所に延びている道路が在る。漁船が停泊している場所や、時季には漁業者が昆布を干す場所等が見受けられる場所で、強風や高波の際には通行が憚られるような場所でもあるのだが…

道はノシャップ岬辺りに至る。ノシャップ岬には、白地に赤いストライプの背が高い灯台が佇んでいる。少し前に「2位ではいけないのですか?!」というのが流行った覚えが在るが、「全国第2位の高さ」という稚内灯台である…この稚内灯台が佇むノシャップ岬と、サハリン南部のクズネツォフ岬を結んだ線が、オホーツク海と日本海との“境界”なのだそうだ。

稚内灯台に向かって行って、灯台から左折すると…眼前に日本海が拡がる…

↓今日は「ようこそ日本海へ!」とばかりに、利尻富士の素晴らしい眺望が開けた!!
Wakkanai on OCT 05, 2015 (6)
↑確か9月30日に“初冠雪”が伝えられた筈だったが…山頂部が少し白い…

それにしても…「これ以上は望み難い」という程度に素晴らしく利尻富士が見えた!!そして、ノシャップ岬の風も穏やかだった…
posted by Charlie at 21:41| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。