2015年08月19日

ユジノサハリンスク:マレーシアの観光宣伝(2015.07.23)

サハリンの街を歩くと、わざわざスタンドを立てたり、建物の壁を利用して、大きな広告看板を掲出している例を多く視掛ける…

「何の広告?」と思いながら、そういう看板を眺めながら歩くのも悪くはない…

↓こんなものを視掛けた…
Yuzhno-Sakhalinsk on JUL 23, 2015 (5)
↑“Малайзия”(マライジヤ)と在る…マレーシアのことだ…

マレーシアは、観光等の来訪者を誘客することに熱心な国のようだ…日本国内でもこの種の、マレーシアの宣伝は視ないでもないが…サハリンも既に彼らが「宣伝を展開すべき地域」ということになっているのであろう…

近年は、サハリンの人達が休暇旅行で国外に出る例も増えている。サハリンの場合、国外に出るのも、ロシア国内の他地域へ出るのも、金銭的な差異は然程大きくないように見受けられる…とは言え、最近は“ルーブル安”傾向で、“国外”が少し敬遠されている様子ではあるが…

↓「マレーシアの宣伝か…」とぼんやりしていれば、牛乳会社のモノと見受けられるトラックが現れた…
Yuzhno-Sakhalinsk on JUL 23, 2015 (6)
↑“牛乳”を意味する“МОЛОКО”(マラコー)と大書されたトラック…確かサハリンでは、乳脂が“3.2%”程度の牛乳が標準的だった…日本国内では“3.7%”だった…多少様子は異なるが、何やら専用のトラックで各所に配達でもしている様子は変わらないような気がした…

こうやって看板を眺めながら歩いたが…この日のユジノサハリンスクは暑かった…
posted by Charlie at 07:02| Comment(0) | HDR/サハリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。