2015年01月04日

極一部の列車が発着していた早朝の旭川駅(2015.01.04)

早朝5時台の時点で「JR北海道運行情報」をチェックすると、特段に異状は伝えられていなかった…

旭川泊の“有力選択肢”である旭川駅東側の宿を暗い間、朝食のパン等の提供前の時間帯にチェックアウト…何時の間にか、旭川駅と宿との道すがらに開店していたコンビニに道草し、水と缶コーヒーと<黒霧島>のペット容器を買込んだ…

↓未だ車輌や人が稀な感じの、「開けたばかり」という雰囲気の旭川駅に至った…


「確か“稚内行”の普通列車は、5番線に車輌が現れる筈で…」と思いながら扉を潜ると…何やら駅員さんのアナウンスが…

ハッキリ言えば、何度もこの時間帯に旭川駅を利用している経験に照らして、“始発待ち”な時間帯に駅で何やらアナウンスが流れていること自体が多少珍しい…

聞こえてきたのは…「江別・岩見沢間大雪のため、除雪が間に合わず、札幌方面の各列車は運休です」とのこと…更に「午前11時頃まで復旧に要する」というような話し…岩見沢や、その向こうに行く列車はバタバタと運休ということになってしまった…

前日も、岩見沢辺りで“局地的大雪”という状況が発生し、「列車の流れが堰き止められた」ということが在ったばかりだが…それよりも状況は悪い…

思わず表情が曇るが…「“稚内行”の普通列車」に関する言及は無い…改札口で駅員さんに尋ねてみた…「稚内へ行くのですが…」と切り出せば、駅員さんは「難しい…」と言葉を詰まらせた。結局、稚内・札幌間の<スーパー宗谷>は、札幌発も稚内発も朝の列車(1号&2号)は運休となってしまったのだ…私は<青春18きっぷ>を示して、「普通列車なのですが…」と言えば、駅員さんは「動きます!」と力強い返答である…

<青春18きっぷ>にスタンプを押してもらってホームに出た…

↓何時ものキハ54が、例によって5番線に現れた!!


↓朱色の「稚内⇔旭川」というサイドボードが好い!!


↓珍しく“2輌目”が連結されていた…キハ40だ!!

↑こちらには乗客を乗せていなかった…これは名寄駅で切り離していたが、輸送する都合が発生したのであろう…

↓最初から人が少ない時間帯ではあるが…発着する列車の“多数派”を占める「旭川・岩見沢・札幌」間の列車が尽く運休となれば、益々静かなものだ…


↓暗く静かな旭川駅から…列車はひっそりと北上を始める…


↓暖房がよく効いた車内では、防寒ジャンパーは脇に掛けておいて差し支えない…

↑ウォークマンでBGMを愉しみ、缶コーヒーや<黒霧島>を頂き…やがて「気付けば○○」という按配になる…

「速くはなくても早い」と愛用している旭川・稚内間を行く朝の普通列車…華々しく色々な列車が運休していた中、淡々と何時ものように運行された…
posted by Charlie at 19:54| Comment(0) | HDR/旭川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。