2014年11月30日

新旧の Levi's 501 を洗濯(2014.11.30)

“茶代わり”に<明月ほまれ>…「休日の日中らしい」感じだ…

ポートサービスセンターに足を運んで、コインランドリーを利用して来た…戸外は「一瞬、日が射す」というような状態も見受けられ、「どんより暗い」感じでこそ無いが、何となく曇天で薄暗い。そして空気がひんやりとしている。積雪は無いが…

↓上が古く、下が新しい…2本の“501”を洗った…


古い方は、2013年11月頃に求めたモノだったと思う。頻繁に着用するようになったのは今年1月からだった…サハリンや札幌や関西等、「方々を歩き回っている」というジーンズだ…

新しい方は、2014年10月に求めたモノである。このところ、最も頻繁に着用している…こちらは…過日旭川に出掛けた際に履いたが…未だ然程方々は歩き回っていない…

どちらも“リジッド”と称する、“原色”状態で入手している。古い方は…多分9回目か10回目の洗濯…新しい方は「初めての洗濯」である。新しい方を求めた際、「1サイズ落した」という違いは在るものの、両者は「同じ品物」なので、「着用者の使い方や洗濯等による経年変化」が或る程度判り易い…

↓右側の古い方は、左太腿脇の上側に相当する箇所の色落ちが目立つ。これは出先で何時も提げているバッグが触れているからであろう…

↑左側の新しい方は、膝の裏に相当する箇所の皺が目立つ。これは、サイズを落したので、「脚によりフィット」ということで皺になり易くなったのであろう…

↓右側ポケットにライターを入れるのだが…上の古いモノはその痕がやや目立つ…更に古いモノでは、この部分が多少破けているが…


↓未だ「初めての洗濯」なので、「ワンウォッシュの新品ジーンズ」という風情さえ在る…


私の場合、コインランドリーでは乾燥機で確り乾かしてしまうので、洗濯した衣類は、持ち帰って直ぐにでも着用可能だ…サイズを落した新しい方のジーンズ…裾を折っていたものが、その必要性が認められない程度に縮んだが、着用には何らの差障りは無い。「丁度好いサイズ!!」という感が増し、着用頻度が増えそうだ…

今日は「正しい休日」という感である…
posted by Charlie at 11:49| Comment(0) | HDR/稚内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。