2014年11月26日

稚内港北防波堤ドーム(2014.11.26)

昨夜は、最近の“早寝早起き”傾向の中では、比較的遅めな就寝ということになった。夕食に出た“W”で、以前にも出くわした、或る程度定期的な出張で稚内に立寄るという方に出くわし、互いに覚えていて「暫らくでした…」等と言葉を交わし始め、何やら話しが凄く弾むということが在り、「普段は…寝てるかもしれない…」という時間帯に帰宅したということが在った。こういうのは愉しいので歓迎なのだが…

そして迎えた朝…煙草が切れている…買いに出る…

↓今朝は晴天に恵まれた!!暁の光が滲み、青空が輝いて見える!!

↑「明るい感じ」が好ましい…

風浪も静かで、「刺さる」ような強風が感じられるでもないのだが、何か空気の“冷涼感”が一段と増しているような気がする。或いは「冬の好天」というものの典型的な様相だ…

↓「積雪前」の時季のような感じに戻った…

↑昨日の朝、「足下が悪い」原因となっていた積雪は、日の光で融けてしまっている…

↓深めでしつこく残る感じの水溜りも薄氷が張っている…

↑こんな様子を眺めていると…手袋を着用していない手が冷たくなって来る…

手が冷たいのが少々辛くなり、早めに引揚げた…「やや遅い?」感じで戸外に出ても、「天空に滲む暁の色」を愛でることが叶う程度の日の出時刻になっているようだが…“冷涼感”は日を追って増している…

昨日、確りと“水”は仕入れて在った。それを利用して<パナマ・モンスーン>を淹れる…典雅な朝の一時を過ごそう…

↓積雪の有無で様子が大きく変わる、11月撮影の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - NOV 2014' set on Flickriver
posted by Charlie at 07:33| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。