2014年11月23日

「水溜りが皆凍っている…」中の稚内港北防波堤ドーム(2014.11.23)

“典雅な朝の時間”は<パナマ。モンスーン>でも淹れてみるのが上策と思ったが…昨日、“水”を仕入れるのを忘れてしまった…そこで“茶代わり”に<黒霧島>(20度)を…1号入る利き猪口の大きなものを茶碗代わりに使って…1杯のつもりで2杯…そのまま眠ってしまいそうだ…

昨日は、コインランドリー利用、サウナ利用、喫茶店に道草、書店に道草、夕食という「正しく正しい休日」を過ごし、早めに休んだ…

そんなことをしていて、珈琲を淹れる際に用いる水を用意し損なったが…<黒霧島>(20度)の前に、一寸だけ戸外へ出た…

「ロシアの警察仕様」な防寒ジャンパーを引掛け、目下9勝2敗で絶好調な、ウォリアーズのロゴが入った気に入っているキャップを被って戸外に出たが…直ぐにニットキャップではなかったことに航海する羽目に陥った…耳が冷たい…

↓稚内港北防波堤ドーム周辺に近寄ったが、水溜りの表面が凍っている…


↓「氷に灯り」という具合だ…


↓雲が少なめな辺りの空の色が麗しいが…寒い…


そのうち、荷物を曳いて稚内駅へ向かう人達も視掛けたが…「水溜りが皆凍っている…」などと驚きの声を漏らしているのが聞こえた…

↓水が「深い」辺りに関しては、実は凍っていないが…浅い辺りは凍ってしまっている…


昨日は、「時季としては」という“留保”は伴うものの、酷く寒い感じでもなかった…それが“一転”してしまった…更に今日は“曇天基調”のようだ…

↓積雪の前と後で様子が大きく変わる、11月撮影の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - NOV 2014' set on Flickriver
posted by Charlie at 08:18| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。