2014年11月20日

少し久し振りに「朝の紫」な空の下に見える稚内港北防波堤ドーム(2014.11.20)

「やや早過ぎる?」等と思いながら、朝4時台に“ごっつ盛り”と称する「湯を入れて、湯を棄てて…」の“焼そば”―「焼かない」じゃないか!?―を朝食に頂いてみれば…「今日の“日替わりランチ”は?」と昼食のことを思っていたりする…“食欲”が変に刺激されたのか??妙なモノだ…

とりあえず<パナマ・モンスーン>でも淹れて、悠然と頂く…そんなことをしながら、「<櫻正宗>等は残っているが、“本坊酒蔵”から取寄せて在った本格焼酎は切らしてしまった…」と平日早朝には相応しくないかもしれないことを思い出している…

少し真面目に…ニュースを視て、色々と考えていたが…そんなことをしている間に煙草を切らした…「明るくなりかけ」な感じの戸外に踏み出す…“曇天基調”で降雪も交じった最近の数日を思うと、格段に明るい!!

戸外の積雪は“嵩”が少なくなった感じだ。昨日は何日か振りに「明らかに降っていない」という、青空が覗く時間帯も在った。今朝も“晴天”と言って差し支えなさそうな範囲の雲しか見えない…

“嵩”が少なくなった感の積雪だが…早朝の間は、「表面が凍った」ような感じになっている。要注意状態だ…空気が一段階冷えたような気もした…

↓久々に「朝の紫」という感じな空に出くわした!!

↑雪が殆ど無くなった箇所の他方で、非常に足下が悪い箇所も見受けられる…

ザクザクと「表面が凍った」ような箇所を踏み締めて慎重に進むと、稚内港北防波堤ドーム脇の、少し高くなっている箇所へも「積雪を漕ぐ」ようなことをせずとも上る事が出来そうだった…

↓上ってみた…

↑「空気が冷えている」感じは強めなものの、風は然程でもない…

↓今日は“屋蓋”(おくがい)の下に雪は吹き込んでいない…

↑柱の間から「朝のグラデーション」に染まった空が見える…

↓雪の“嵩”は減っているが…歩く分には酷く足下が悪い…

↑こんな酷い状態と、「道路の縁に硬い積雪…路面は舗装」という箇所が混在するのが今の時季で、不注意によって水溜りに足を突っ込んでみてしまう場面も…

↓地面に「雪の白」が拡がると、「空の鮮やかな色彩」が少し映えるような気がする…

↑更に…「(見た目の)冷涼感」も増す…

何か“11月”に改まったのは「極最近…」だった気がするのだが…既に“20日”である…窓辺が明るくなっている…

↓積雪の前と後で様子が大きく変わる、11月撮影の画…
wakkanai097 - View my 'Photomatrix - NOV 2014' set on Flickriver
posted by Charlie at 07:46| Comment(0) | HDR/稚内港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。