2013年12月29日

ビデオ 音威子府駅の<スーパー宗谷>(2013.12.28)

昨日の稚内・札幌間の移動は、旭川を過ぎるまではなかなかの好天に恵まれた…以降は雪が断続した…札幌到着後も、今朝までは雪が断続し、朝になってみると存外に積雪が見受けられた…そして現在は好天である…

この時季であれば、マダマダ「夜の残滓」のような状況の時間帯に始発の普通列車で稚内を発つと…音威子府で約1時間も停車する…音威子府では大変な好天に恵まれていたことから、用事―“居候先”の熱い要望が在った蕎麦を求めること…―を足した後は、列車が行き交う景色を愉しんだ…

稚内からの普通列車が音威子府に到着した後、旭川から北上して来る列車が到着する。そして稚内から旭川を経て札幌へ向かう特急<スーパー宗谷>が現れる…

↓前夜までの積雪を撥ね上げながら列車は音威子府駅に入り、乗客の乗降が在って、また進み始める…列車は、「年末の週末」という需要期なので、2輌増結して6輌で運行されていた…

↑余り近いとカメラに雪が被ってしまうので、多少離れた位置から撮影した…

蒼い列車が、雪が輝く碧い空の下を進む…美しい光景である!!
【関連する記事】
posted by Charlie at 08:17| Comment(0) | Movie Maker | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。